税務調査

Freelance

フリーランスITエンジニア:税務調査の概要 システムエンジニアは狙われる?

税務調査はフリーランスのエンジニアが申告していない際に注意。対象なら確定申告を税理士に作成依頼して税金を納めましょう。フリーランスをしているエンジニアは税務調査を受けることがあります。特にシステムエンジニアは狙われやすい職種と言われており、税務調査を受けるならばしっかり対策をしなければいけません。税務調査を命じられたら、原則受けなければいけません。