賃貸契約

Freelance

フリーランスITエンジニア:賃貸契約が不利な理由 入居審査と条件

フリーランスという身分は保証がありません。フリーランスは会社員に比べると明らかに不利な条件となるため、保証という観点から言うと住宅を借りるにしてもとても不利な立場になります。賃貸の貸主は継続的な家賃収入を確保するため、収入の安定性が高い人に物件を貸すことを好むからです。