Code Village(コードビレッジ)のリアルな卒業生の評判や口コミ、料金について解説 プログラミングスクール

プログラミングスクール

Code Village(コードビレッジ)のリアルなサポートの受講内容、卒業生の評判や口コミ、料金情報について解説します。JavaScriptを中心としたプログラミングスクールであり、カリキュラムは充実しています。プロのエンジニアからのフィードバックを受けながら、チームでアプリ制作ができるレベルまで育成します。

Code Village(コードビレッジ)の基本情報について

Code Village(コードビレッジ)は株式会社MOSQIIITが運営するプログラミングスクールです。マークアップ言語やフロント開発をメインとした池袋のプログラミングスクールでJavaScriptベースのカリキュラムを構築しており、React.jsをメインに応用編の学習を進めていきます。そのため他のプログラミングスクールとは違った特徴を持っています。初めてで入校して取り組みで分からないことがあれば聞ける環境。年齢や条件はとわず、短期間で知識を深めて希望するキャリアを実現できます。大学生など学生でもリアルで大きく活躍していく方々は多いですので魅力。

運営会社株式会社MOSQIIIT
料金125,000円~
内容2コース
・ITエンジニア転職コース
・フロントエンド習得コース
授業時間平日:15時~22時
休日:10時~22時
対応エリアオンライン
その他無料体験可能
URLCode ViIlage

JavaScript特化の学習カリキュラム

JavaScript特化の学習カリキュラムとなっておりプログラミングの基礎から応用を一気通貫で学習可能です。フロントエンド・バックエンド・DBなどすべて総合的に学習できるカリキュラムとなっております。全てJavaScriptを用いて学習するため、学習効率を大幅に上げることができます。基礎から応用までを学ぶことができるのです。コマンドラインの演習、HTML/CSS、JavaScript、Linux、Vagrant 、React.js、Vue.jsなどすべて網羅します。ネットから指定した専門の独自な学習が進めることができる状況。

未経験者でもOK

未経験者でもやり遂げられるようにサポートが充実しています。スタディルームで、講師とともにエラーを解決します。専属メンターによる定期面談もあり不安や疑問を相談、質問できます。また受講生のコミュニティがあり、交流も可能です。24時間、本気で繰り返し将来を見据えて意欲をもってやれるかたにはおすすめ。20代、30代でもやり方次第でいくらでも伸びます。最短で力を付けることができるのでデメリットもありません。開始すれば職種問わず途中で挫折することなく、受けることができるのでメリットでしょう。

スタディルームビデオチャットを利用した学習相談
専属メンターによる定期面談学習進捗や悩み相談
受講生コミュニティ生徒主体の勉強会など

チームで開発演習をする

Code Villageでは、最近はITエンジニアへの就職を見据え、インターン形式でのチームでの開発を体験できるようになっています。1人ではなくチームで開発することを学ぶ良い機会です。実際の現場に近い環境で開発演習に取り組めるため、即戦力になれる実力が身につきます。現役エンジニアの指導を受けられる環境です。話しをすれば答えももらえますし、続けられる印象です。開発の種類や仕組みなど成功するために今後のために学べます。本当に社会人が成功できる環境があり対策もねれます。

卒業後の支援・サポート

卒業後の就活の支援・サポートもあります。転職サービスが無期限で受けられます。またスクールのコンテンツも同様に見れます。転職サポートを受けられれば、時間をかけて自分に合う会社を探せます。さらにアドバイスをもらって活動ができます。もちろんアプリの開発で気になったことやわからないことも聴けます。独学でプログラミング言語を作成している方は今、ここでやってみることを検討しましょう。教育や実務において情報の共有や管理も可能です。

料金やコースはどうなっているのか?

料金やコースはどうなっているのか?月額の費用や価格については以下のようになります。全てのコースで1ヶ月間休学することができます。理由や目的に応じて選択が可能。言語やAIなど難しいですが、講師がサポートします。業界でも安心して継続できる体制が整っています。基本的に少し安く、丁寧に教えてくれ、満足できるスタイルで受講が可能です。

ライト(30日)プランスピード(90日)プランスタンダード(180日)プラン
合計料金(税込)125,000円260,000円470,000円
メンタリング回数2回6回12回
学習目安時間(1日)カスタム6h3h

実際のレビューはどうなっているのか?

実際のレビューはどうなっているのか?参考にSNSなどで掲載されている体験談や卒業生の声の詳細など口コミをまとめて一覧で紹介していきます。難しい制作も自分で選択し、理解するまで学習できるので人気です。悪い投稿や回答は見つかりませんでしたのでこの点は評価できます。大学などと比較しても豊富なカウンセリングもあり、良かったと言う声は多く、python、rubyやphpなど合わせて活用して完全に転職までいきましょう。

入会方法はどのようにやるのか?

入会方法はどのようにやるのか?以下のリンクから公式サイトにアクセスをしてフォームから申し込みをしましょう。人によっては企業の転職もしやすく期間をかけてキャリアの経験を積む感じです。教える姿を見て、力をつけていけばアプリ開発など副業でしっかり多くを学ぶことができるでしょうから確認しましょう。技術の問題などは質問で解決できるのでモチベーションも維持できます。

Code ViIlage

コメント

タイトルとURLをコピーしました