ネクストワン ファクタリング会社の口コミや評判を解説 資金調達の審査、手数料

独立・起業

ネクストワン、ファクタリング会社の口コミや評判を解説します。新しい資金調達法として利用が広がる「ファクタリング」ですが、ここのサービスは比較的利用しやすいためおすすめです。法人専門ではありますが手数料1.5%〜10%で最短即日の資金調達が可能なファクタリングサービスを展開しています。

ネクストワンの基本情報について

ネクストワン(next one)は株式会社ネクストワンが運営しており、法人の専門となるファクタリングサービスとなります。資金調達の成功率が96%もあるファクタリングサービスで日本全国に対応していて、最短即日で入金まで進めるため使い勝手の良いサービスとなっており、とてもおすすめです。業界でも最安水準の手数料となっております。金融など経営で資金調達が必要な方は参考にしてみてください。全部業種とわず依頼が可能です。

運営会社株式会社ネクストワン
所在地東京都千代田区内神田3-24-4 9STAGEkanda 6F
設立2015
ファクタリング形態2社間取引
3社間取引
介護報酬ファクタリング
診療報酬ファクタリング
債権の種類売掛債権
医療・介護報酬債権
手数料1.5%〜10%
対応最短即日
買取可能額30万円〜制限なし
URL売掛金を高値買取で即現金化

ネクストワンの手数料

ネクストワンの手数料は業界でも最安値の水準となっており、1.5%〜10%。2社間ファクタリングで5%~10%となっており、3社間ファクタリングでは1.5%~4%。ただ手数料が高くなると、本来受け取れる債権の金額も減るため注意が必要です。

オンラインファクタリングに対応

ネクストワンでは弁護士ドットコムが提供する電子契約システム「クラウドサイン」を利用したオンライン契約に対応しています。申し込みから契約まで完全オンラインで手続き可能です。対面契約も可能ですが急ぎの方にはとてもおすすめとなります。

最短即日で資金調達

必要書類等の手続きがスムーズに進めば、最短即日で資金調達となります。さらにいえば売掛金額が最低30万円以上であれば制限なく買取可能です。大きな投資のための資金調達にも利用できます。

ノンリコース契約

ネクストワンではノンリコース契約をしています。ノンリコース契約とは償還請求権を求めない契約のことです。リスクがないためこれと言った心配もありません。

2社間と3社間の好きな方を選べる

注意点としてネクストワンは2社間と3社間の好きな方を選べると言うメリットがあります。2社間と3社間には以下のような違いがありますのでこれを加味してお願いしましょう。

2社間3社間
メリット審査スピードが速い審査に通りやすい
デメリット手数料が高くなりやすい資金調達までに時間がかかりやすい

実際のレビューはどうなっているのか?

実際のレビューはどうなっているのか?公式サイトにある感想や体験談をまとめて一覧で紹介します。比較しても営業の評価はとても高いです。条件やサポートがよくwebからオンラインで申請ができ、対面不要なので1分で直ぐに申し込みができます。仕組みとして一般のサービスよりも良いのでおすすめ。

予定されていた入金が遅れたため、資金繰りが悪化しこちらのファクタリングを利用しました。銀行融資よりもスピーディーで審査も簡単で、午前中の申し込み後お昼過ぎには銀行に振り込みがあり、あまりの速さに笑ってしまいました。入金が遅れるなどの問題はこちらだけではどうしようもないので、これからも機会があれば利用したいと思います。

引用:公式

従業員確保のために一念発起して給与や職場の環境を整えることにしました。現場が回らないほど人手が不足していたので、これ以上先延ばしにはできないとの判断から多少の出費は覚悟の上でファクタリングを使うことにしましたが、なんと即日買取りの上、思っていたよりも安い5%の手数料で調達できました。まだ人手不足問題が完全に解消されたわけではありませんが、徐々に改善してきているので利用して良かったと思っています。

引用:公式

高度な防音処理が必要な特殊案件への対応のため、資材や技術者確保に急な資金が必要となり数年前にこちらのファクタリングを利用したことがあり、良い印象が残っていたので今回も利用しました。3200万円と比較的高額な取引だと思うのですが2日で対応してもらえました。

引用:公式

申し込み方法について

申し込み方法については以下のリンクから公式サイトにアクセスをしてフォームから申し込みをしましょう。ちなみに赤字でもファクタリングは利用可能です。企業のみのサービスですが他社より充実しています。査定など相談もスタッフに電話などで可能です。流れやポイントを解説します。

売掛金を高値買取で即現金化

面談・審査

申し込みをすると、面談・審査があります。取引先との書類、契約書も必要です。遠方の場合は、郵送・メール・FAXにて書類の提出が可能です。ちなみに審査と契約の段階で以下の書類がそれぞれ必要になります。審査期間中は特にすることがありませんが、結果は数時間後に届くため待機しましょう。

審査時の必要書類契約時の必要書類
身分証明書
会社謄本
決算書(直近2期分)
売掛先への請求書
成因資料入出金の通帳・当座勘定表
小切手帳・手形帳
印鑑証明
会社謄本
納税証明書
社判・実印

契約・入金

契約はクラウドサインを用いたオンライン契約の完了も可能です。最近は状況により完結すれば早いため最短即日で指定口座に入金がありますので負担も少ないでしょう。特徴として個人事業主が難しいので他社を利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました