レゾナンス(バーチャルオフィス)の口コミや評判、料金、メリット、デメリットは?解説

独立・起業

レゾナンス(バーチャルオフィス)の口コミや評判、料金について解説します。レゾナンスは、東京・横浜に店舗を展開するバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスの特徴やデメリット、評判などをわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

レゾナンス(バーチャルオフィス)の基本情報について

レゾナンスは、都内一等地(浜松町・青山・銀座・日本橋・渋谷・恵比寿・新宿・横浜)に8店舗を展開するバーチャルオフィスです。株式会社ゼニスが運営しており、業界内では大手のバーチャルオフィスです。貸し会議室、住所貸し、郵便物受け取り代行業務、転送電話サービスなどのサービスを展開しておりとても好評です。バックアップ体制を整えています。豊富なサービスだ導入されており、状況により契約がおすすめです。どこからでも借りることができます。

運営会社株式会社ゼニス
設立2016
所在地東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階
資本金5,000,000円
料金550円/月(税込)(住所貸しプラン(ネットショップ等用))
URLオフィスはいらない時代!最高の一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

登記可能な住所

レゾナンスと契約すると以下の住所をプライベートで借りることで使うことができます。東京都内を中心とした8拠点の中から選んで法人登記することが可能です。全て一等地であり、かなりおすすめできます。また、ネットショップ利用者向け(住所貸しプラン)の住所は「銀座」「渋谷」の2店舗だけが提供されます。希望の場所を選択できますが最新の場所は都度、変更されます。開始する際はチェックしましょう。名古屋や福岡はありません。

浜松町本店(東京)東京都港区浜松町2丁目
銀座店(東京)東京都中央区銀座1丁目
日本橋店(東京)東京都中央区日本橋室町1丁
渋谷店(東京)東京都渋谷区神宮前6丁目
青山店(東京)東京都港区北青山1丁目
恵比寿店(東京)東京都渋谷区恵比寿西2丁目
新宿店(東京)東京都新宿区西新宿3丁目
横浜店(神奈川)神奈川県横浜市西区北幸2丁目

業界最安レベル

レゾナンスは業界最安レベルの価格帯です。格安であることから、特にスタートアップ企業・開業したての方には必ず安心して利用できます。業界大手であり、潰れる心配がないと言うメリットもあるため、しばらく使い続けることができるはずです。今は契約者も都心で満足している方は多いです。どこか選ぶにしても事務所の屋号などが都心だとかなり印象が良くなります。

利用者の満足度が高い

言うまでもなく、都内の一等地ばかり。それもあって利用者の満足度が高いです。バーチャルオフィスへの費用は、一度契約すると、解約するまでは永久的に発生し続けるので、できる限り変えたくはないもの。そういう意味でもとてもおすすめです。お客様は不安を抱くこともありません。他と合わせて検討しましょう。

料金やコースはどうなっているのか?

料金やコースはどうなっているのか?それぞれ紹介をしていきます。いずれのプランも、入会金が5,500円(税込)かかります。またいずれも登記可能であり、追加の手数料等はかかりません。ただし郵便の受取の場合、スタッフが対応の際、郵便物の転送には「送料」は実費で別途かかります。ずっと全国で使い続けることができ、気持ちよく利用が可能。とにかく都内で管理できるのは大きいでしょう。

バーチャルオフィス週1回転送プラン1,650円/月(税込)
バーチャルオフィス月1回転送プラン990円/月(税込)
住所貸しプラン(ネットショップ等用)550円/月(税込)

オプションプランがある

オプションプランがそれぞれあります。転送電話は「03」「0120」などのフリーダイヤルなど固定電話の番号が付与されます。電話秘書代行は電話番号宛の内容を秘書が取り次ぎ、社名・担当者名・電話番号・用件を確認したうえで通知をしてくれるサービスです。貸し会議室は来客対応や会議で使えます。専用のサービスがあり今後利用するなら丁寧で充実しています。やはり取引のうえで提携しておくと便利です。共有しておくと急ぎにも対応できます。

転送電話2,200円/月~
電話秘書代行4,950円/月~
貸し会議室1,100円/時

実際のレビューはどうなっているのか?

実際のレビューはどうなっているのか?実際の体験談や評価などをまとめて一覧で紹介します。他社より営業も良く、安さもあり時間もかからず即日で利用が可能なのでおすすめです。ホームページから時間があれば概要などもチェックしましょう。エリアとわずこれから検討している方には利用可能で魅力があります。良い評価の数が多くおすすめです。

申し込み方法について

申し込み方法について以下のリンクから公式サイトにアクセスをして応募をしましょう。気になれば無料で会員になれます。他よりサポートが充実しており会議室も事業で使えるのでおすすめです。見た感じ悪い点があまりないのでオススメですので活用しましょう。たまに受付の連絡の際に割引やキャンペーンなどやっていることもあります。探している場合はホームからみてください。ポイントを紹介しています。レンタルでオフィスを使いましょう。

オフィスはいらない時代!最高の一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

必要書類

事前に指定された必要書類をそろえておく必要があります。個人と法人登記で必要書類が異なるので注意しましょう。大きな金額の設定もないのでもちろん総合で見るとかなりおすすめできます。写真付きかそれ以外下で対応は変わります。以下の記載にチェックです。

個人の場合法人の場合
1点必要なもの
運転免許証
在留カード
特別永住者証明書
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
パスポート

2点必要なもの
印鑑証明書
住民票
健康保険証
登記簿謄本は必須
それプラス
1点必要なもの
運転免許証
在留カード
特別永住者証明書
マイナンバーカード
住民基本台帳カード
パスポート

2点必要なもの
印鑑証明書
住民票
健康保険証

審査

申し込み内容をもとに審査が行われます。最短で30分で終わります。

入金

審査完了後は下記の入金方法を選択してください。みずほ銀行はいまレゾナンスと提携しています。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込
  • 店頭での支払い

本人確認

スマホ(スマートフォン)の操作でeKYCで本人確認書類と本人の顔写真を登録し、これら2つをオンラインで照合することで本人確認が完了します。以上の簡単なステップで手続きは完了です。ちなみに用意して来店なども可能。コストも少なくスムーズにテレワークなどするなら業種とわずおすすめです。法人化を検討している方にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました