フリーランスITエンジニア:プログラマーは猫飼育がおすすめ

Freelance

フリーランスITエンジニアは基本的にリモートワークをしている方が多いのではないでしょうか。近年世界中でリモートワークが推進されて行っていますが、そんな中で動物飼育をする過程が急増しています。その中でもネコはとてもお勧めです。

プログラマーと猫の相性

プログラマーと猫の相性は抜群に良いということを知っていますか?実は猫とプログラマーにはとても多くの共通点があるのです。それがゆえに一緒に生活するにはとてもお勧めの動物にもなるのです。

インドア派

プログラマーは明らかにインドア派になります。基本的に家の中でソースコードを弄り回していることが多く、あまり外に出ることがありません。しかしこれは猫も同様です。猫は犬のように散歩をしませんから、基本的に家の中で寝ていることが多いでしょう。つまり生活習慣がかなり近い動物であり、プログラマーと生活スタイルが極めて似ているのです。

気まぐれな性格

プログラマーと言えば、変わった性格の方が多いです。その中でも気まぐれな性格の方が多い傾向に見受けられます。これは実は猫も同じ。猫はとても気まぐれでわがままです。気が向いた時にしか飼い主と遊んでくれませんし、寝てくれません。しかしその気まぐれ同士はとても相性がいいとも言えるでしょう。気まぐれな性格の人間は同じ性格を好むとも言われています。

アニマルセラピー

近年、アニマルセラピーというものが流行しています。アニマルセラピーは動物とのふれあいによって人の心に癒しを与えることです。動物と触れ合うことでうつ病の発症を防いだり、ストレスの解消になります。プログラマーは精神疾患率がとても高い職業ですから、猫と触れ合うことでこれを予防することが可能になるのです。

休憩時の遊び相手

猫は休憩時間に、気分転換の遊び相手にもなってくれます。猫は気まぐれですが、おやつなどを持っていけば、絶対に寄ってきますから、適度に相手もしてくれます。プログラマーはずっと集中が続くわけではないですから、休憩時間を使って、猫と戯れることで、疲れた脳を回復させることができるのです。

運動不足解消

猫はあまり運動をしませんが、猫を飼育しているとたまに一緒に外にお出かけをしたくなります。プログラマーは基本的に運動をしませんから、適度な運動をすることは重要です。1日20分程度の散歩をするだけでも健康寿命も実際の寿命も伸ばすことができます。その手助けをしてくれるのが実は猫だったりします。

やる気アップ

猫を飼っている人なら可愛い猫を見ているととても癒されるはず。可愛い猫を見ることで、この猫が死ぬまでちゃんと見届けなければならないという使命感が生まれます。1人で仕事をしているとついついサボりたくなってしまうのですが、共生することにより、使命感が生まれやる気が出ます。

永遠のパートナー?

猫はエンジニアにとって最愛のパートナーになる可能性もあります。エンジニアのほとんどはオタク気質が強く、女性にもてません。奥手なエンジニアからすれば女性と結婚するよりも猫をパートナーにした方がある意味幸せかもしれません。猫は15年~20年程度しか生きることができませんが、人間の女のように顔が劣化しません。

うつ病の防止

プログラマーと言う職業はどの方もうつ病になってしまう傾向にあります。そんな中猫を飼育することによりストレス解消、さらには癒しがありますので、うつ病を防止することも可能になります。猫はそれほど、人間には構ってくれませんが、猫を飼育することで気持ちを明るくしてくれる存在でもあります。

フリーランスエージェントを活用

これからスキルアップをしたいと考えている方はフリーランスエージェントに登録してみることをお勧めします。案件の数がとても膨大にあるため、これからスキルアップをしていくことも可能になります。これからの時代を生きていくために色々なスキルを身に着けていくことが望まれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました