フリーランスITエンジニア:SASエンジニア プログラミング言語の特徴と習得難易度

Freelance

SAS言語というと、とてもニッチで技術者が少ない分野です。それもあってか、あまり知らない人が多いのが実態。そこでSAS言語はどれくらい習得が難しいと言われているのか?そしてどれくらいでプログラミングができるようになるのかを説明します。

SASの歴史

SASとはStatistical Analysis Systemの略称であり、このシステムはSAS Instituteというアメリカの会社が開発した統計ソフトです。もともとこのソフトはある研究機関でのみ使用されていたかなりニッチな言語で、ノースカロライナ州立大学で使用されていました。1970年代になると、この大学以外にも顧客が100個ほど集まるようになり商業の世界でも需要があることが分かったSAS社はこのソフトを本格的に商売として売るようになったのです。1990年代になると、教育部門がSAS社内で設立されるようになり、学校向けのライセンスも導入しています。

このような背景があり、SASは元々解析ソフトになるのですが、商業的にも色々な業界に需要が出てきたことから、システム開発にも使えるようになりました。現在では、製薬業界を筆頭に、金融、保険、通信、流通、インターネット業界でも使用されるようになり、用途もデータ分析だけでなく、システム開発でも使用されることになりました。

SAS言語の特徴

SAS言語には以下のような特徴を持っています。

データ処理

SASは、データ処理がとても速いです。具体的には、データの集計、加工、整形、抽出、変換などの処理を行い、分析やレポーティングに必要な形式に変換します。他の言語に比べると処理が速いことが特徴です。

データ分析

SASエンジニアは、データ分析のためのモデル構築やアルゴリズム開発に携わることもあります。SASは、統計分析手法に特化したライブラリを持っており、高度な分析を行います。こういうととても難しく見えますが、とても簡単なプロシージャの実行で実現できます。

システム開発・運用

SASエンジニアは、SASシステムを用いたシステム開発や運用に携わることがあります。SASシステムは、大量のデータ処理や高度な分析を行えるため、金融機関や保険会社などの大企業で採用されることが多いです。また、カスタマイズ、移行作業などもやることがあります。

レポーティング

SASエンジニアの仕事にはレポーティング業務も含まれます。分析結果をグラフやチャート、表などにまとめ、分析レポートを作成します。分析レポートは、企業が経営戦略やマーケティング戦略を策定するための非常に重要な情報です。

SAS言語の難易度

SAS言語の難易度を具体的に説明していきます。以下のことを見ればとても簡単であることがわかるはずです。

とても簡易

SASの特徴としてはとても簡単に処理が書けるという点です。DataステップとProcだけ覚えてしまえば大半の処理ができます。そして簡潔に記載しますので初心者にとても優しいです。

Data test;

set sample;

a = 1;

run;

Proc sort data = test1 out = test2;

by subject;

run;

統計検定が簡単に実現

SASは統計検定も簡単な構文を書くだけで実行できてしまいます。以下はカイ2乗検定ですが、本の数行で実現できるのです。

Proc freq data = test;

  tables A*B / chisq;

output out = out1 chisq;

run;

スプリプト言語

他の言語の経験者がSASに触ると、みんな口にするのがスクリプトにとても近いということです。SASはかっちりしていません。型も文字型と数値型しかありません。そのため簡単です。SASはPHPによく似ているので、PHPをやったことがある方はとても馴染みやすいです。

グラフ作成

SASではSASグラフと呼ばれる機能があります。グラフと言うととても難しい印象がありますがグラフの設定は色々弄る必要があるのですが、描写するだけであれば以下のように簡単に実現可能です。

Proc sgplot data = sample;

vbar age;

run;

SAS習得までに必要な時間

SAS習得までに必要な時間はそれほど長くありません。しかしケースによって分かれるでしょう。

プログラミング未経験者

プログラミング未経験の場合は習得までに1年程度は見積もった方がいいです。そもそもプログラミングとは何か?から始めなければなりません。そして実際に手を動かしてからどのようにして動くのかまで知る必要があるためやや長いと思います。

プログラミング経験者

プログラミング経験者の場合は3か月から半年あれば恐らく基本操作はできるようになるでしょう。市頻度集計、要約統計、そして統計検定までは出せるようになると思いますので、それほど難しく考える必要はありません。SASは3か月から半年で未経験でもフリーランスの仕事を取ってしまっている技術者も実際にいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました