フリーランスITエンジニア:コミュ障でもフリーランスになれるのか? SEのコミュ力

Freelance

エンジニアはシステムエンジニアなどの仕事でコミュニケーションを問われますがコミュ障が見られます。転職でもコミュ力は問われます。フリーランスのエンジニアだけでなく、会社員のITエンジニアでも同様ですが、コミュニケーションに問題がある方はとても多いです。そんな人がフリーランスとして、エンジニアとして生きていくことは可能なのでしょうか?それを記事としてまとめています。

コミュ障とは?どんな病気なのか?

コミュ障とはコミュニケーション障害のこと。コミュニケーション障害の定義は人とうまくコミュニケーションがとれない人を指しています。これは人に話しかけても思ったような反応が得られないことが原因で、対人コミュニケーションがうまくいかない状況を招いてしまい、普段の仕事などに障害が起こってしまうのです。この障害には2つのタイプがあります。転職においても企業の採用で重視されます。

ダウナー系コミュ障

こちらは自己主張が苦手でおとなしく目立たず、周りの空気を読み過ぎて自分が苦労しがちなコミュ障です。このタイプはまさにITエンジニアにたくさんいるタイプで、ほとんどがこちらに当てはまるでしょう。プログラミングを経験している方などはまさにこちらのタイプです。未経験でもこっちになっていきます。

アッパー系コミュ障

目立ちたがりで自己主張も強いものの、周囲の空気を読めず、人とのコミュニケーションに問題を起こすと言うパターンです。話をじっくり聞くことが苦手な側面があるため、自己主張しかせず、相手とのキャッチボールがあまり成立しません。webの業界などで、資格や知識の自慢ばかりして、パソコンで作業が進まない人がまさにこれです。イメージではちょっと話すと会話が止まらなくなります。

ITエンジニアにコミュにケーション能力は必須?

エンジニアの場合はコミュニケーション能力に問題のある人がたくさんいます。正直に言うと、問題のない人のほうが少ないです。しかし仮にそうであっても、コミュニケーションに問題を感じている方は以下のような職種を担当することが好ましいです。以下の職種であれば、仮にフリーランスであろうと、関係なくやっていけます。

プログラマー

プログラマーは、コードを書く技量が必要になりますが、技術を鍛えていけば、年齢を重ねても問題なく生きていけます。プログラマーは会話が必須と言うわけでもありませんので、無口でも問題なく仕事ができます。仕事さえできれば、何も言われることもありません。SEの場合はそうもいきません。成功するには疑問をぶつけたり、意見をすることもあります。今の話を理解して話をしないとやっていくことは難しいです。

システム監視

システム監視とは、24時間体制で稼働しているサーバーなどをただ監視するだけの仕事です。これはとても退屈な仕事かもしれませんが、問題が起こったらアラートなどをあげて、エスカレーションするだけですので,コミュ壁だとしても問題なく仕事ができます。ただし報告が失敗してしまうと大きな問題になりますので正確性が求められます。キャリアの中でコミュ力のレベルは問われません。

テスター

テスターとはプログラマーが実装したシステムを黙々とテスト実行する職種です。テスターの場合は淡々と色々なパターンをテストすることがメインになるため、それ程会話が重視されるポジションではないです。始めは副業などでやる方が多いですが現場によってはコミュニケーション力が必要です。管理や提案、仕様の確認などをやる環境だとそうなります。システム開発が分からない20代の初心者には優しい職業です。学習していけばプログラマーや社内SE、AIの分野にステップアップできます。

コミュ障におすすめの勤務条件

コミュ障の方の場合は、できるだけ会話の機会を減らしたいと考えるはずです。そのため、以下のような環境で仕事をすることが好ましいです。この手のタイプは多数のエージェントに登録して、できるだけ多数の案件をもらいましょう。そして自分の理想的な環境を選ぶことが大事です。

在宅勤務

在宅勤務は基本的に、物理的にも他人と接触する機会がなくなるため、ストレスフリーになります。このような環境はまさにうってつけなので、絶対条件とした方がいいでしょう。少なくとも常駐よりは明らかに良いです。

少数プロジェクト

コミュ障の方の場合はコミュニケーションに問題がありますので、できるだけ少数でプロジェクトを回しているところが良いでしょう。できれば1人であれば最高ですが、数人のプロジェクトであれば、ストレスは軽減されます。

長期プロジェクト

コミュ障の場合は長期プロジェクトのお仕事がおすすめです。長期プロジェクトというと、6カ月以上のケースが多いのですが、毎日同じ面子と仕事をすることになりますので、コミュ障でもだんだんメンバーに慣れていけるというメリットが出てきます。これによってコミュニケーションにも苦痛に感じなくなることが多いですので、長いスパンで働くことをお勧めします。

顧客折衝がない仕事

コミュニケーションに問題がある方と言うのは、顧客との対応がとても苦手な人が多いです。そうであればその逆を選択すればいいわけです。例えばプログラマー、テスターなどがまさにこれにあたります。もちろんスキルも問われるケースが多いですが、自分だけである程度仕事を完結できるようなポジションがとても理想ですし、長い間働き続けることができますので、とてもおすすめです。

エンジニアに必須な交渉力

しかしそうはいってもエンジニアには必須の能力があります。これは交渉力です。交渉力とは以下の者に分類されます。いくらコミュ障とはいっても以下の交渉術は必須スキルになりますので絶対に身につけておきましょう。

業務分担交渉

基本的に仕事と言うのは1人で行うような小規模なものを除けばチームでやることになるケースがほとんどです。その場合、スケジュールから逆算して仕事がこなせるのかどうかが重要になります。仕事が遅れてしまうのは一番避けなければなりませんので、問題があればリーダーと相談して業務分担をお願いするしかありません。営業などをやっている方には最初から自信があり、向いています。

クライアントとの交渉

ある程度上流の仕事になればクライアントと交渉することがよくあります。この際に大事なのはクライアントと交渉術です。クライアントとスケジュール調整や、仕様書などの追加要望などをうまくまとめて、納期までに終わらせることが大事です。この交渉でいい加減な対応をすると、プロジェクトが炎上してしまうのです。

単価交渉

仕事とは関係ありませんが、エンジニアは単純に仕事をこなしていたとしても単価は上がりません。自分からアクションを起こす必要があります。単価交渉術を身につければ自分のためにもなりますので有利になります。以下の記事を参考にしてみてください。

Agentマージン率案件数URL
レバテックフリーランス       10%~20% 60000レバテックフリーランス
ギークスジョブ10%~20%4000geechs job(ギークスジョブ)
エンジニアルーム20%~30%6000【エンジニアルーム】
Tech Stock10%~15%8000求人サイト
Tecgate10%~8000Tecgateフリーランス
エミリーエンジニア11%~13%800エミリーエンジニア
フリエン10%~15%30000エンジニア向け案件情報を見る
フォスターフリーランス8~12%5000【フォスターフリーランス】
コンサルデータバンク??コンサルデータバンク
Strategy Consultant Bank20%~30%500フリーコンサル独立支援【Strategy Consultant Bank】
エクストリームフリーランス       10%~25%6000【エクストリームフリーランス】
Midworks10%~15%3000【midworks】
エンジニアファクトリー10%〜30%5000高単価案件が豊富!エンジニア向けフリーランスなら【エンジニアファクトリー】
BTCエージェント10%~20%700【BTCエージェント】
IT求人ナビ フリーランス?200IT求人ナビフリーランス
エンジニアルート10%~15%600エンジニアルート
Free Engineer Office?300Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト
ハイパフォーマーコンサルタント         ?5500ハイパフォーマーコンサルタント
インフラ案件ナビ?2500インフラ案件ナビ
テクフリ10%~15000テクフリ
エンジニアスタイル10%~15%200000エンジニアスタイル
アビリティクラウド10%~15%1000アビリティクラウド

コメント

タイトルとURLをコピーしました