フリーランスITエンジニア:プログラマーは頭おかしい人が多い理由は?

Freelance

プログラマは頭おかしい人が多いという噂があります。残念ながらそれは事実です。プログラマーは元々変わった人が多いですので、意外なところで意外な行動を起こすことが多く、頭がおかしいと言われてしまいます。

プログラマーが頭がおかしいと言われる理由は何か

プログラマーは頭がおかしいと言われる理由が以下にあります。プログラマーはどうしても変わった人が多いですから、行動によく現れてしまいます。プログラミングをしているから頭がおかしくなる?転職してきたプログラマーを見てるとよくわからない問題を起こすことがあります。

オタク気質の人が多い

プログラマーはオタク気質がとても強いです。なぜなら専門分野に特化したコーダーだから、常に勉強をしています。それがゆえに探求心がとても高く、どこまでも調べていきます。オタク気質の人は傾向として、興味の差が激しいため、他人から頭がおかしいと思われる可能性が高くなります。それがゆえに避ける人も多いです。技術に拘るがゆえに必要なことを忘れることもあります。

ミスしても謝らない

プログラマーの中には自分がやらかしても謝らないケースがあります。ただしプログラムにはバグがあるのが、当然なので、バグがあったくらいで謝りません。そのため、プログラマーは良くも悪くもプログラムのことをよく知っているともいえるのです。しかし傍から見れば頭がおかしいと思われてしまうことがあります。

すぐに怒るプログラマー

すぐに怒るプログラマーもいます。これはとくによくありがちなのはプログラマーの知らないところで、実現できもしない要件、仕様を固めてしまうケースです。それ以外にもめちゃくちゃなスケジュールを第三者によって勝手に作られてしまったケースなどもあります。普通の仕様内容でも厳しいスケジュールだとできません。

専門用語を使いたがる

プログラマーは専門職でもあるため、あまり他人の知らないことも良くわかります。普段の会話でも専門用語を並べたがりますので、他人との会話が成立しないケースもあります。そうなると、周囲からは頭がおかしいと思われてしまうこともよくあります。良い感じのレベルの話相手にはとても口調が早くなります。

報告しない

報告しないプログラマがいます。これは自己保身のために取っている行動が多いです。実装作業が上手くいかなくて、なんとか時間稼ぎをしようとしているケースがあります。そのため進捗会議などであまり報告をせず、その間に仕事を進めようと苦心していることが多いです。しかし傍から見れば、どう見ても周囲に迷惑をかける行為でしょう。

理解したふり

理解したふりをしているプログラマーがいます。これは説明を受けても、教えても実際は理解もしていないのに理解した振りをしてしまいます。自尊心の高いプログラマーほど恥ずかしい所を見られたくないためこの行動を起こします。このタイプは同じ質問を何度もしてしまう傾向があり、傍から見れば頭がおかしいと思ってしまうのです。

コミュニケーション能力が低い

プログラマーという職業のイメージとして誰とも会話することがないです。これは事実で、1日中全く無表情で仕事をしていることも良くあります。コミュニケーションがうまくいかないと、「この人頭がおかしいのかな?」と思われてしまう可能性が高くなります。最近企業のSEでもコミュニケーションが苦手な人も多いです。

理屈が多い

プログラマーは職業柄、論理的思考を問われます。他人とのコミュニケーションの中でも間違った単語を使うことや、曖昧な発言に厳しくなってしまう傾向にあります。そのため、激昂してしまい、頭がおかしいと思われてしまうこともよくあります。

できるプログラマーはフリーランスエージェントがおすすめ

IT業界で数年経験を積むと、フリーランスになっていく人が多いです。フリーランスは高給であるため、とてもおすすめです。薄給で苦しんでいる方は一度登録をしてみるのもいいでしょう。

能力をいかせる

変人が多いプログラマーは能力があるので、実務ができればその実務能力だけを活かせるフリーランスになることで、苦手なコミュニケーションなどを避けることもできます。会社員だと、どうしても会社の人との折衝も発生します。コミュニケーションが難しいのであれば、フリーランスで自分の好きなことだけやれるわけです。

学習に集中できる

変人が多いプログラマーはオタク気質が強いので学習が大好き。対策、解決策としてフリーランスは人との会話よりも1人で淡々と勉強ができます。言葉ではなく技術で結果を出したい人にはおすすめです。カテゴリーにもよりますが、スキルの取得効率も上がります。無能でなければフリーランスはおすすめ。

キャリア形成ができる

プログラマーはプログラミングスキルに特化したい人が多いです。会社員だと組織の駒になるため、必ずしも望む仕事ができるとは限りません。悪い会社を避けたければ、そういう会社員を避け、フリーランスになりましょう。未経験ではなく、優秀な方であれば就職する必要はありません。上司ではなく自分で答えを判断したい人におすすめです。20代でもフリーランスはいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました