2023-03

スポンサーリンク
Freelance

フリーランスエンジニアの掛け持ち 複数案件のメリット、デメリットは?注意点解説

フリーランスエンジニアは複数案件の掛け持ちにメリットはあるのか?注意点について記事で紹介して解説します。フリーランスのエージェントに登録をすると、雇用形態に関して要望を受けることがあると思います。そのとき、登録者は契約社員、派遣社員、フリーランスのなかから、どれかを選択する必要が出てきます。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。
Freelance

フリーランスエンジニアの賃貸契約が不利な理由は? 入居審査と条件のポイントや通過のコツを解説

フリーランスの賃貸契約の入居審査や紹介のポイントについて必要な情報を記事で解説します。フリーランスという身分は保証がありません。フリーランスは会社員に比べると明らかに不利な条件となるため、保証という観点から言うと住宅を借りるにしてもとても不利な立場になります。賃貸の貸主は継続的な家賃収入を確保するため、収入の安定性が高い人に物件を貸すことを好むからです。
Freelance

フリーランスITエンジニア:インボイス制度とは? 仕組みと影響

2023年10月以降、フリーランスエンジニアを目指す際に気を付けなければならないのがインボイス制度。フリーランスに消費税の納税義務が発生する条件があるため、これからは注意していかなければならなくなります。
Freelance

フリーランスエンジニアがスキル不足でも生きていく方法 解決策

フリーランスエンジニアの人のスキル不足について記事で解説します。紹介される必要レベルにないとフリーランスのITエンジニアにとって、スキル不足というのはかなり致命的です。ITエンジニアに置いて一番大事なのは年齢でも、見た目でもなくスキルになります。このスキルがないと当たり前ですが、収入を維持することが難しくなりますが、それでもやっていける方法はあるので、参考にしてもらえればと思います。
Freelance

フリーランスエンジニア:営業方法 飛び込み営業や営業代行は必要? 案件獲得成功のコツ

ITエンジニアのフリーランスの営業の方法、案件獲得成功のコツを記事で紹介します。エンジニアはどうしても内気な方が多いため、飛び込み営業のような職種とは全く逆の性格をしています。そんな人たちがどのように営業をしていけば仕事を獲得し続けて行けるのでしょうか。
Freelance

フリーランスエンジニア:育児と仕事の両立は可能? ママの子育て

ITフリーランスエンジニアの人は働きながら育児、子育てを両立できるのか、キャリアになるのか記事で解説します。結婚を機に仕事を辞めてしまう人は多いのですが、結婚をしても仕事を続けて、さらに子供が生まれても仕事をしているフリーランスは多くいます。育児という仕事があるにもかかわらず、仕事を続けることができるのでしょうか?
Freelance

フリーランスエンジニア:キャリアパスの考え方 案件でスキルアップは可能か?

フリーランスITエンジニアは、キャリアパスがどうなっていくのか、気になっている人は多いのではないでしょうか。実際にフリーランスに転身しても、何も上積みが期待できないのであれば、そもそもフリーランスになりたくないという方も多くいます。
Freelance

データベースエンジニアのやりがいについて 今後のキャリアパスと資格を解説

データベースエンジニアの将来性、需要、仕事内容について解説をします。データベースエンジニアはITエンジニアの中でも比較的報酬が高いことで知られているため、転身する方は多いです。そこでデータベースエンジニアはどれくらいの年収になるのでしょうか。
Freelance

フリーランスの人口と未来予測、需要増加する? 日本の今後解説

フリーランスITエンジニア人口は日本では増加。今後企業で働き方を続けるにあたり変わる理由について記事で解説します。これは仕事の需要がどんどん増えているにもかかわらず、供給不足に陥っているのが原因の一つです。それでは実際にフリーランスは現在どのくらいいるのでしょうか。
Freelance

フリーランスエンジニアはブランクがあっても復帰して仕事の受注は可能? 転職は可能?求人の傾向

フリーランスITエンジニアで今ブランクがある人は仕事の求人が見つかるのか?記事で解説します。フリーランスITエンジニアとして長年働いている方はわかるかもしれませんが、人生においてはたくさんのイベントがあります。自分の結婚、さらには出産や子育てなどがそれにあたります。そんなときには一時的にとはいえ、仕事を辞めなければなりません。しかしブランクができても社会復帰はできるのでしょうか。
スポンサーリンク