プログラマー

Freelance

50代のプログラマーは使えない?と言われる人の特徴と理由

50代のプログラマーは使えないと言われる理由とその人の特徴について記事で解説します。20代や30代と比べると確かに50代になると明らかに衰えます。しかし実際には50代でも現役のプログラマーは多数いるのが実態です。では使えないと言われるのはどのような理由があるのでしょうか?
Freelance

フリーランスITエンジニア:プログラマーは頭おかしい人が多い理由は?

プログラマは頭おかしい人が多いという噂があります。残念ながらそれは事実です。プログラマーは元々変わった人が多いですので、意外なところで意外な行動を起こすことが多く、頭がおかしいと言われてしまいます。
Freelance

プログラマーに簿記は意味ある? エンジニアの会計資格取得とメリット紹介

プログラマー、システムエンジニアの簿記取得は必要なのかを記事にしています。会計システムにおいて、プログラマーの場合、プログラミングの検定や資格を取った方が業務に役立つためとてもお勧めと言えるのですが、中には簿記を取得する方がいます。簿記と言えば、経理を連想してしまうのですが、プログラマーの場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?
Freelance

プログラマーが電話対応 ソフトウェア会社で仕事対応?

ITソフトウェア会社におけるプログラマーは仕事として電話対応が必要なのでしょうか?プログラマーと言えば、プログラミング業務であったり不具合改修業務がメインになります。しかし実際に関わるプロジェクト次第では電話対応が発生することも少なくないです。これは結構嫌がるプログラマーは多いのですが、実際はどうなのでしょうか。
Freelance

プログラマーは一生勉強を続けないとダメ? 答えはYESとNO

エンジニアはずっと一生勉強しないといけないのか?1日の時間、プライベートの使い方についてどう考えていますか?プログラマーと言うと、365日ずっと勉強をしているというイメージが強いでしょう。技術の世界は革新が怒りますので、それに対応する能力を問われていくのが現実です。しかしそれは事実なのですが、何も毎日やる必要はなかったりもします。
Freelance

プログラマーのググるスキル、力と検索ワード エンジニア必要な能力

プログラマーはプログラミング能力よりもググる力があればやっていけます。これが事実です。というのも、現実は実際の現場のプログラマーもGoogle検索にかなり頼っているからです。Google検索を使えないと、本当に欲しい情報にアクセスできなかったり、より良い情報を入手することができないことがあります。
Freelance

プログラマーの失明リスクと老眼

プログラマーが失明するリスクについて解説します。人によっては目が使えなくなる人もいます。筆者はプログラマーを10年以上やっておりますが、メガネをかけています。周りのプログラマーも同様の傾向が強いです。そこで気になるのが老眼や失明のリスクです。プログラマーはいつもPCとにらめっこしていますからこのリスクは必ず付いてきます。
Freelance

フリーランスITエンジニア:プログラマーは人手不足なのにレッドオーシャン?

エンジニア、特にプログラマー職では人手不足になっていますが、レッドオーシャンと言われていますので理由について記事で解説します。この現象は全世界的に同様の傾向にあり、今後も同じ傾向が続くでしょう。しかしプログラマーは日本ではなぜかレッドオーシャンと言われています。Googleの検索候補でも出てくるくらいです。それはなぜなのでしょうか?
Freelance

日本ではなぜプログラマーの年収、レベル、地位が低い?

日本の技術力あるitエンジニアはプログラマーの人を筆頭に実際構造として開発工程の中で地位が低いと言われていますが、それはなぜか。企業による扱いが悪いのです。プログラマーは日本では比較的地位、レベル、さらに年収が低い傾向にあります。これは日本だけで見る傾向であり、アメリカやヨーロッパではそうではありません。ではなぜこのようなことになっているのでしょうか?
Freelance

プログラマーに夜勤はある? メリット、理由と回避方法 解説

エンジニア、特にプログラマは夜勤があるのでしょうか?メリットがあるのかを記事で解説します。エンジニアと言っても色々な職種があります。基本的には開発エンジニアとインフラエンジニアに分かれるのですが、分野によっては夜勤が発生してしまうのです。それではどのエンジニアに夜勤が発生してしまうのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました