フリーランスITエンジニア:プログラミングスクールはやめておけ

Freelance

フリーランスITエンジニアになりたい人の中には、自力で勉強をすることなく、プログラミングスクールに通っていく人も少なからずいます。しかしこれはお金を失うだけで、実際にフリーランスになれないケースも多くあるのでとても危険です。

プログラミングスクールはやめとけ

プログラミングスクールはやめとけと言われる理由がいくつかあります。業界の闇とも言われるスクールには色々なカラクリがあり、利用者は損をしているだけという結果を生んでいます。そしてその一方で、スクールに通わずともフリーランスにプログラマーになれている方もいます。

卒業後はフリーランスになれない

プログラミングスクールはあくまで勉強をする場であり、実際の実戦経験を積む機会があるわけではありません。プログラミングスクールは経験を重ねる機会はありませんので卒業したところで、実戦経験はゼロ。ここからフリーランスになろうとしても実戦経験がゼロではエージェントに登録すら断られる可能性が高いです。お金だけ無駄にしてしまったということになります。

受講料が高い

プログラミングスクールの受講料は高すぎるのです。プログラミングスクールの受講料はだいたい30~60万円程度でこれよりもさらに高額なところもあります。仕事につながりやすいスキルを身につけられればいいのですが、そうならないケースも多発しているのです。

講師のレベルが低い

これは実際に元スクール出身のエンジニアが良く言っている意見ですが、プログラミングスクールに出てくるような講師はそもそも現場で通用しない、もしくは退場させられたレベルでしかない場合が多いです。優秀な技術者であればそもそもプログラミングスクールの講師などやる必要がないからです。三流のコーチをつけても、生徒が上達することはありません。

独学でも学べる

実際のところ、プログラミングスキルは学校で学ばなくても習得が可能です。プログラミングスキルはスクールに通う必要性がありません。、プログラミングスクールのカリキュラムはしっかり組まれているのですが、そのカリキュラムはどれもこれも、お金を払ってまで必要なものではないため、お金を無駄に払って損をすることが多いです。

ノンコード・ローコード時代

今のプログラミングはノンコード・ローコード時代を迎えています。ノンコード・ローコード時代とはプログラミング言語を使わずにシステムを構築することを意味します。Power BIなどを見ればわかる通り、今後はプログラマーがいなくてもシステムを作れる未来がやってくる可能性が示唆されています。

挫折する人

どんな習い事も同様ですが、挫折してしまう人が一定数います。これはあなたが該当する可能性があります。その場合、お金は無駄になります。

アフィリエイターの宣伝だから

ネットでプログラミングスクールを検索すると、ほとんどがアフィリエイターの作成したウェブサイトしか出てきません。アフィリエイターは収益を上げたいだけですので、都合の良いことしか言いません。そのため、ほとんどのサイトではメリットばかりしか伝えないため、初心者の中には騙されてしまう方も多いです。

プログラミングスクールの収益構造

プログラミングスクールの収益構造としては以下のようになっています。

生徒からの受講料

プログラミングプスクールは基本的に生徒から受講料をもらって運営しています。これが一番安定した収入となります。そのためプログラミングスクールはアフィリエイターにたくさん宣伝をしてもらって生徒を集めたいという意図があります。しかし前述のとおりカリキュラムはお金を出すほどのものではなく、そこら辺にある本で十分です。

人材紹介料

プログラミングプスクールは卒業した生徒をどこかのIT会社に紹介をして就職をしてもらうことで紹介料をもらいます。これには闇も多くあります。ITはブラック企業の比率もとても多く、明らかに違法行為を行っている会社に紹介するケースが頻発しているのです。せっかくプログラミングを学んでも、怪しい会社に就職させられてしまい、うつ病になってしまう方も多くいます。

自己学習のお勧め

今の時代、ネットが発達しており無料で学習できるようなサイトがいくらでもあります。このような環境であえて、高額で無駄なプログラミングスクールへ通う価値はありません。勉強はネットで無料学習サイトもたくさんありますので以下のサイトを使ってみてください。

Progate実際にプロダクトを作りながら勉強できるため、実践的なスキルを習得可能です。URL
Udemy業界トップクラスの講師が揃っており、オンラインビデオコースを提供しています。URL
SchooプログラミングやWebデザインをはじめ、いろいろなカテゴリを取り扱っているオンライン学習サイトです。URL

安全なのは就職からフリーランス

一番安全なのはまずは就職をして数年の経験を積んでからフリーランスになるということ。会社では、入社直後の研修で基礎的なプログラミングの知識を学び、現場に配属された後も先輩社員の指導を受けながら業務を進めていくのが一般的です。普段の業務で得た知識を活かして、知り合いの会社から案件を獲得するといったことも可能で、とても安定したルートになります。

自己学習からフリーランス

簡単ではありませんが、自己学習からフリーランスになることも可能と言えば可能です。ただし実戦経験がゼロなので、エージェントにたくさん登録してみることをお勧めします。最初は恐らく単調で簡単な仕事しか来ないですが、徐々に経験を積んで次のステップが見えるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました